人間と動物。あなたが同情するのはどっち?

ボンジュール☆

唐突ですが。。。

人って「動物が燃えて死んでいくのを見たときの感情」と「人が燃えて死んで行くのを見たときの感情」は違うもんですか?それとも同じでしょうか?

ウチらの友だちとの夕食でちょっとした討論になったので話してみたいと思います。

目次

動物にもっと哀れを感じる

アテシは両方同じでしょって思ったんですが、他の人たちは人は他人によりも動物に同情する
って言うんですよ。

例え

彼らの例えはこうでした。

彼らの例え1

宗教の教えを理由にゲイだからとってビルから落として殺害したり、死ぬまで石を投げて殺害する国が世の中には存在する。

そのことがニュースになった時があった。

人はそのニュースを見てそれは酷いとは思ったとしても、その命を守ろうと立ち上がりはしなかった。

打って変わって、

彼らの例え2

オーストラリアやカリフォルニア州での山火事のニュースでは去年もその前の年も発生し多数の焼死者や被害者が出た。

動物の命もかけがいの無いのに変わりはないですが、今年のオーストラリアでの山火事では、「コアラやカンガルーが焼死しないように山火事の火を消す」みたいになっている。

有名人が焼け死んでいく動物たちの画像を利用して相当な額の募金が集まっている。

その画像をみてか各国から消防隊が火消しに協力しに集まったのも事実。

人の感情を動物が焼け死ぬ残酷なイメージで誘導している良い例だ。

だから人は動物の方に同情すると彼らは言う。

さいごに

アテシは規模が違かっただけだと信じています。

ニュース、メディア、センセーショナリズム。。。

1人話を聞きながら考え耽ってしまいました。

同じものを見て聞いているはずなのに「物事の見かた、感じかた、考えかた」ってこうも変わるもんなんだって再確認した夜でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • くいしんぼうよしこさん
      いつもコメント有難うございます❣️
      本当に「自己満足」の域だって思います。
      Apocalypse Nowが日本語題では地獄の黙示録って言うんですね。
      しばらく観ていないから忘れちゃった。
      時間がある時にまた観てみます☆

コメントする

目次
閉じる