マスクをする習慣がなかったので

ケベック州
Juraj VargaによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

ボンジュール☆

アテシの住んでいるケベック州では少しずつロックダウンが解除されて来ています。

残念ですが中心都市のモントリオールでは未だまだです。

ケベック州でもロックダウンを解除するに当たって様々な注意を州民に促していますがその中でもマスクの使用は個人的にもびっくりした変化です。

マスクの着用方法

新型コロナウィルスが問題になり始めた頃はマスクの着用について、カナダ政府・ケベック州政府とも「無意味」と言うほど超否定的でした。

それが東アジアでのマスク着用率と感染予防率などから習って今は外出時のマスク着用は強く推薦すると態度も変わって来ました。

そこで問題になるのが正しいマスクの着け方。

Wearing a mask or a face covering in public settings in the context of the COVID-19 pandemic
When you wear a mask or a face covering in public, you must also follow other safety measures, such as hygiene and physical distancing measures.

マスクはいつ着ける

ケベック州では買い物や公共交通機関を利用する際など最低2メートルのソーシャルディスタンスを保てない時にはマスクを着用することを強く推薦するとしています。

同時に手洗いを必ずして着用し、マスクを触った後の手洗いもする様に勧めています。

常識は忘れずに

政府がマスクの着用を勧めているからと言って外出時に着用するのが良いわけではないですよね。

ケベック州では「ソーシャルディスタンスが保てない場合はマスクの着用」が基本です。

日本でも夏日よりになり出して暑い中ソーシャルディスタンスが保てるならマスクは外すことを勧め始めている様です。

暑い屋外、マスク外して コロナに加え熱中症も注意―厚労省など:時事ドットコム
新型コロナウイルスの感染拡大防止策に関して、加藤勝信厚生労働相は26日の閣議後の記者会見で、夏場にかけては熱中症にも注意が必要だとして、「屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクを外すこと」を呼び掛けた。高温多湿の中でのマスク着用は体に負担になるという。

その他にもジョギングやテニスなど息が上がる様な運動をする場合はマスクをしない様にって言った注意事項も出ています。1

さいごに

アテシの会社でも社内でのマスク着用は必須になりました。

手を洗う様な看板も社内のあちらこちらに貼られています。

ちょっと嬉しいのは会議の数が減ったのと会議の時間も無駄にだらだらしなくなったことですかね。

  1. そんな注意を出さないといけないのもおかしいですがね…[]

コメント

タイトルとURLをコピーしました