市が鹿を殺す決断を覆した理由。

ケベック州
この記事は約2分で読めます。

ボンジュール☆

先々週になりますが、モントリオール市近辺にあるロングイユ市の公園で増えた鹿の人口を調整するために15匹を殺すと報道されていました。

鹿を殺す計画は白紙に戻し、安全な場所に移動することに方向転換したそうです。

その理由は。。。

市の公務員が恫喝や死の脅迫を受けたから。

この脅迫に関連して先週3人が市長を脅したとして逮捕されたそうです。

別の場所に安全に移動させたとしても新しい場所に適応出来ず数日で死んでしまう。

報道されている専門家の証言です。

けび子
けび子

何が大切なんでしょうね。。。

鹿が木々や草を食い荒らして公園の植物・植生が失われるから鹿の人口を調整する必要があるとして計画された鹿殺し計画。

その鹿の代わりに自分が殺されるのが怖いから、移動させて自然に死んでもらおう。

そう言う風にも聞こえてしまう。

移動させても新しい場所に適応出来ず死んでしまう鹿。

現状放置すると公園の植物も荒らされてしまう。

けび子
けび子

奈良の鹿公園は一体どうやって鹿の人口を調整しているのかしら。。。

この計画を決断するまでのプロセスが不透明なせいで動物愛好家や自然保護団体の人たちが猛反対したんじゃないかな。

最近、高層ビルがどんどんと建設され緑を失いつつあるモントリオールそしてその郊外。

そこに輪をかけて、モントリオール島内そして郊外を結ぶ鉄道が建設中なだけに自然保護団体や動物愛好家の人たちは本当に敏感になっているのも現状。

市の役員の人たちにもう少し先見の明があれば。。。

公園の植物を保護するのも大切。

自然に生存している鹿やその他の動物の生命も大切。

もちろん、その近辺に住んでいる人たちの生活も大切。

共存するために引かれる線。

きっともう少し色んな人たちとヒヤリングして相談するべきだったんですよね。

City of Longueuil scraps plans to kill 15 deer, will move them instead | CBC News
After weeks of public backlash, and threats, Longueuil's mayor, Sylvie Parent, now says the 15 deer that were set to be captured and put down will be spared, an...read more

コメント

  1. まちゃる より:

    奈良というワードがまさか姐さんのブログで出てくるとは www

    奈良でもあたしは鹿のいない地域なんで
    あんまり詳しくは知らないけど数年前にはやはり畑などを荒らしちゃう子もいる事で
    ある場所までの境界線があってソコを出ちゃうと捕獲されて食べられちゃうって聞いたことあるわ!!

    神と崇めてる鹿を喰らう奈良県民恐ろしいわよね www

    • けび子 より:

      まちゃるね〜さん
      コメントいつもありがとうございます❤️
      やっぱり畑を荒らしちゃう子もいるのね。
      こっちもそんな感じにすれば良いのに。
      境界線を出て来たものは捕獲されて別の場所に移して自然に任せるとか。
      あ、でもこっちはすぐ射殺するからそれはそれで危ないか!

タイトルとURLをコピーしました