寒い日には持って来いの「キムチ・スジェビ (김치수제비)」❣️

料理
この記事は約3分で読めます。

ボンジュール☆

とうとう今日から夜8時から翌日朝5時まで外出禁止です。

出来るだけ買い物は済ませてあるのでウチらは朝からだらだらモードです。

朝食も10時頃に昨晩の残りのピザを食べてアップルTVでイギリスのTV番組を観ています。

外も寒いせいか体が温まるものが食べたいと思い付いたのが「キムチ・スジェビ (김치수제비)」。

ちょっと時間は掛かるけど特別何もすることがないので取り掛かりました。

けび子
けび子

それでは作り方を簡単にご紹介します❣️

材料

スジェビ」って小麦粉で作った麺なんですが普通は手で千切ってスープに入れて食べるんです。

手切り麺を作るのは簡単なんですが2時間程度寝かせないといけないのでその分の時間を考慮しないといけません。

手切り麺は2時間程度冷蔵庫で寝かす

手切りめんの材料
  • 小麦粉 2カップ
  • 水 1カップ
  • 塩 ひとつまみ
スープ出汁の材料
  • いりこ・干し椎茸・昆布
  • お水

出汁は好みで鰹出汁でも構いませんし、時間がなければ麺つゆでもOK。

そして忘れてはいけないのがキムチ

ちょっと酸っぱくなたものがあればそれを使ってください。

ない場合はあるもので問題有りません😉

手切り麺の作り方

大きめのボールに小麦粉を入れて、1/2カップの水を入れる。

最初はスプーンで混ぜ合わせる。

塊が出来始めたら手で捏ねて残りの水を少しずつ入れながら捏ねる。

全部が均等に纏まったらビニール袋に入れて口を軽く閉め冷蔵庫で2時間程度寝かせる

出汁の取り方

材料をぐつぐつと30分程度煮込んで出汁を取ります。

グツグツ煮ています。

昆布は煮立ち出したら取り除いてください。

完成させます

キムチを食べやすい大きさに切ります。

アテシは結構小さく切ります。

鍋に切ったキムチは汁ごと作った出汁のスープに入れて強火で温めます。

使うキムチにもよるので味付けの具合は個人の好みで調整してください。

通常アテシは醤油と塩で味を整えるだけ。

そこに手切りめんを手で契りながら入れていきます。

麺が浮いて来たら完了です。

いただきます。

体の中からポカポカ温まるスープです。

切り干し大根の辛和えと一緒に

ポリポリ、カリカリの食感が堪らない切り干し大根の辛和えと一緒に遅い昼食として頂きました。

ネギでも切って入れれば良かったんですがこの頃はすでにお腹が空き過ぎて倒れそうだったのでそのまま頂きましたw。

ちょっと手間は掛かりますが美味しいですよぉ。

けび子
けび子

雨の日や冬の寒い日には是非オススメです。

コメント

  1. Giro より:

    キムチはここでは入手が難しいけど、白菜とニンニク唐辛子味噌仕立てで挑戦できそう。 麺はスイトンみたいな感じなんですかね?

    • けび子 より:

      Giroさん
      コメントいつもありがとうございます❣️
      そうです❗️
      日本だと「すいとん」だと思います。
      正直、具の中身はキムチじゃなくても何でも良いんですよ。
      キムチだと体がしばらくぽかぽかするので、同じ効果を期待するなら生姜をたっぷり効かせて野菜とシジミとかアサリとかの貝でも美味しいですよ。
      メインを貝にとって行かれそうですけどw
      醤油は飛ばしてお塩で味を整えたらクリアな汁で貝とか野菜も目立ちそうですよね。
      是非お試しあれ🤗

タイトルとURLをコピーしました