ガソリン車が消える日

ボンジュール☆

ケベック州のルゴー政権がガソリン車の販売を2035年で禁止する方針を打ち出すそうです。

カナダでの自動車販売数の50%がケベック州での販売なんだそうです。

ケベック州では電気自動車を購入すると$8,000を政府がリベートしてくれる方針があります。

けび子のアイコン画像けび子

ウチらも次の車はEVだよねぇ〜なんて話をしています。
だって$8,000って結構な金額じゃないですか?

でも実際に道路を走っている車の2%が電気自動車だそうです。

チャージング・ステーションの数も増やさないとですよね。

それに今の電気自動車のバッテリーをどうするか真剣に考えてからの方が良い気がするのはアテシだけですかね・・・

寿命も去ることながら、使用済みのバッテリーをどう処理する計画なんでしょうか。。。

地球温暖化対策としてすごく良い方向に進んでいるとは思いますが中途半端はダメですよね。

15年まだ時間があるとか言ってられませんよ。

今既に道路を走っている電気自動車のバッテリーが向こう15年で使用済みになってその処理が環境破壊に繋がるとか言い始めたら本末転倒ですよ。

そうそう、バッテリー生産用に必要な金属を掘り起こすのも自然崩壊につながる???

色々と掘り起こすと中々難しい問題です。

CO2の排出量を制限する事は大切。

何事も、1つのことだけに頭を取られてはダメですよね。。。

もう少し内容をよぉ〜く見てから決めましょ。

JP
加ケベック州、2035年からガソリン駆動の新車販売禁止へ
加ケベック州、2035年からガソリン駆動の新車販売禁止へカナダのケベック州は16日、ガソリンエンジンを動力とする乗用車の新車販売を2035年から禁止すると発表した。米カリフォルニア州なども、同様の措置を発表しており、...
CBC
Quebec to ban sale of new gas-powered vehicles as of 2035 | CBC News
Quebec to ban sale of new gas-powered vehicles as of 2035 | CBC NewsThe Quebec government will unveil its green economy plan on Monday. A ban on the sale of new gas-powered vehicles as of 2035 is expected to be a major part of i...

スポンサー広告

\ブログランキング参加しています/

PVアクセスランキング にほんブログ村

2+

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

Contents
閉じる