ハロウィーンといえばホラー映画「キラー・コンドーム」❗️

カナディアンライフ
この記事は約2分で読めます。

ボンジュール☆

今週末はハロウィーンですね。

ジャコランタンを作ったり、仮装してトリックオアトリートに出かけたり、行事が沢山あります。

その中でも欠かせないのがお化け屋敷巡り。

今年はコロナのせいでそんな事も出来ないので自宅でホラー映画を観よう!ってあちらこちらで見ます。

そこで❗️

アテシがオススメするホラー映画を一本ご紹介します。

キラーコンドーム (Killer Condom)

1996年ドイツ製作

日本では1999年に公開

同名のコミックの映画化だそうです。

監督: マルティン・ヴァルツ
脚本: ラルフ・ケーニッヒ、マルティン・ヴァルツ
製作: エルヴィン・C・ディートリヒ、ラルフ・S・ディートリヒ、ハラルト・ライヒェブナー
出演者: ウド・ザメール、ペーター・ローマイヤー、マルク・ヒリター、レオナルド・ランシンク

あらすじ

文字で書くよりもYouTubeにネタバレありですが動画が出ていましたのでそちらをご覧ください。

感想

この映画を観たのってもう相当昔のことで。。。

今でも覚えているのは腹を抱えながら笑いながら見た事。

まぁ〜いわゆるホラーコメディー映画です。

32cmの巨根を持つゲイ刑事だったりそれに惚れる若い男娼だったりとか、コンドームがペニスを喰うとか、もうでたらめな設定なんだけどストーリーが成り立っていてそれで面白かったわ。

数十年経った今でも記憶に残っております。

さいごに

本当にアテシはホラー映画自体がダメでよく知らないんですよ。

幼児期に見た「八つ墓村」が怖すぎてそれ以来ホラー映画はNG。

それでも「呪怨」だとかはこちらでも有名で映画館にみんなで観に行った記憶があるんですがずっと目を瞑っていたので内容は余り覚えていないと言うw

たまには思いっきり笑いたいでしょ。

もし良かったら探して見て下さい。

アマゾンでDVDが売っているみたいです

コメント

  1. まちゃる より:

    ひゃだ!!
    32cmの巨根って w
    巨根好きとしてはホラーにはならないけど見てみようっと・・・。

    ハロウィーン=お化け屋敷巡りって発想はなかったんでそんな楽しみ方もあるんですのね!?

    あたしら年代だとしっくりこないイベントだけど
    少しでもハロウィーンを感じた1日を過ごしてみようかしらね。

    • けび子 より:

      まちゃるねーさん
      コメントいつも有難うございます❣️
      この映画まじでコメディーよ。
      ホラーよりも。
      まぁ〜32センチとか見せるわけじゃ無いからさぁ。
      でも、色んな人が彼の逸物を見て驚く表情を見て楽しむのも良いかもね。
      オススメです。

タイトルとURLをコピーしました