ケベック州のスーパーマーケット事情 (薄切り肉編)

ボンジュール☆

昨日はカナダの日で祝日でしたがスーパーマーケットは営業していました。

これがケベック州の日だとお休みなんですがね…

ここ暫く続けているケベック州のスーパーマーケット事情ですが今回は薄切り肉についてサラッと買いてみます。

Contents

精肉店

初めてスーパーマーケットでお肉を買いに行った時に薄切りの肉が売っていないことに戸惑いを感じました。

Butcher (精肉店?) に行って探したりもしたんですが、アジア系の精肉店じゃない限りは薄切りの肉を使う習慣がないので全くないんです。

薄く切ってくれって頼むと切ってくれますが日本で見慣れた薄さには到底遠く…

薄く切るためには肉が凍っていないといけないらしいです…

中途半端な厚さなら自分で切っても代わりないのでスーパーマーケットでポークチョップなどを買って包丁で切って使っていました。

韓国系スーパーマーケット

アジア系の住民が多いところでは中国系や韓国系のスーパーマーケットがあります。

薄切り肉程度ならもちろん韓国系のスーパーマーケットで十分です。

ただ、そこまで行くのが問題

ウチらの場合月に1回程度買い出しに行って必要な惣菜品や調味料などを買って来ます。

現地のスーパーマーケット

ここ数年はこちらのスーパーマーケットでもこの薄切りの肉が冷凍で売られるようになりました。

Chinese Fondue仕様」って書いてあります。

ここ数年で「火鍋」が流行っていて専門レストランも随分とあります。

やっぱり値段が結構するんですよ…

豚肉の薄切りが300gで512円だから100gで171円。

牛肉の薄切りは300gで630円だから100gで210円。

けび子のアイコン画像けび子

高いと感じるのはアテシだけかしら…

韓国系のスーパーマーケットだったら1/3ぐらいの値段でもっと新鮮なお肉が買えます。

さいごに

やっぱり便利ですよね。

近くで買えるならちょっとお金を払っても買ってしまいます。

冷凍庫で保存して新鮮な生姜が手に入ったら生姜焼きにするか焼きそばにして戴きます〜❣️


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントする

Contents
閉じる