精神的にマイッタ1日

2020 6/02
精神的にマイッタ1日

ボンジュール☆

昨日は本当に精神的にマイッタ1日でした。

やっぱり人を解雇するのは気持ち良いもんじゃ無いです。

どんな悪いことをした社員でも「解雇」をする時は心痛いものがあります。

特に長い間一緒に仕事をして来た人なら尚更です。

家族がいることやお子さんの話など色々と聞いて来たわけですから。

社員本人よりもご家族のことを考えると心痛くて…

解雇になるほど悪ことをした社員だったのでどうしようもないのですが本当に気が滅入ってしまいました。

実はこのことで週末から気分はブルーだったんですよ。

それを知っていた夫くんは流石に心配して「大丈夫か」って確認のメールを1日中送ってくれていました。

けび子のアイコン画像けび子

あぁ〜胃が痛い。

40歳も過ぎて家族もいて善悪判って当たり前の人間がする行動じゃないでしょ。

咎める心と裏腹にこの人の家族はこれからどうやって…心配になってしまう自分もいて複雑な心境です。

先生のアイコン画像先生

One man’s fault is another’s lesson

人の振り見て我が振り直せ

アテシも自分の言動には注意しないとです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 付けたし:ジャック ウェルチ 元GE会長は、最盛期に、ストックオプション付きボーナス、なんと約百億円貰ってるようなんです。勿論、会社は、その何十、何百倍も稼いでるんですが、従業員を意識改革して、利益を伸ばし、GEで働く人の給料も、飛躍的にふえる、、、、、なので、ウエット けび子さんが、胃が痛くなるのも、わかるけど、貴方の使命は、、、、なーーーんちゃって、ひとのことは、なんとでも、言えるわな。ちょっと、僕の代わりに 貴殿、挑戦して。

    • エチエンヌ・マルセル さん
      連続コメント有難うございます❣️
      このポジションも既に10数年間。
      自分に言い聞かせているのが「慣れないこと」ですかね。
      あっそれと、従業員の意識改革は時間もかかるし大掛かりな仕事。
      でも、変化に周りが気がついてくれた時の満足感は病みつきですよw。
      てか、終わりがないのが意識改革ですよね。
      中々ついて来れない古株の従業員との葛藤は良いチャレンジです。
      元気を頂いたのでまた明日からも頑張ります❗️

  • たまたま、Book Offで、€1で、GEの元会長さん、ジャック ウエルチの自伝の上巻読んで(僕、こういう成功物語って、好きなんです)、この人、ひっちゃかめっちゃかに、首切りしてるんですが、早めに、スパッと切らないと、あとあと、家を買うときとか、子供を大学にやるときとかに、会社にいられないとすると、本人がこまるし、ずるずるしてると、転職の幅が、だんだん狭くなってくる。勿論、貴兄の職場のケースは、ちょっと、違うようですが、人生なんて、どこで、何がどう転ぶか、わかんないので、大丈夫ですよ。昨日のテレビで、パリで、よくできる子は、まだ自宅待機なんだけど、そのお母さんに、インタビューしてたら、その自宅待機の6歳位の男の子が、【なぜ僕はまだ自宅待機なのか、先生にちゃんと説明してほしいんだ】と、かなり、はっきり、のたまってて、すごーいと思いました。お父ちゃんは、いいな。

    • エチエンヌ・マルセル さん
      コメントいつも有難うございます❣️
      本当に良く判ります。
      頭の中では判断出来ることも一旦感情で考え出してしまうと自分の判断を疑ってしまう時が多々とあって…
      「I can’t second guess myself」って自分にも言いながら自分の信念と判断に後悔しない様毎回慎重に対応する様にしています。

コメントする

目次
閉じる