退職後はどこに移住する?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
こんにちは、けび子( @keviko.com)です。

来週から夏休みに入ります。

と言ってもリモートでお仕事は半日する羽目になるのですが💧

それでも、湖の辺りにあるコテージに1週間、ノーバスコシア州へ1週間旅行に行きます。

ここ数年、ウチら夫夫で一番話すトピックは『アテシの退職後どこに移住するか』。

候補に幾つかの国や都市が出ていますが、現時点ではノーバスコシア州が筆頭に立っています。

その大きな理由は、①カナダ国内、②モントリオールよりも断然とマイルドな気候。

次のチャートを見てもらうとわかると思いますが、モントリオールの最低気温と比べると、特に冬はハリファックス地域は断然暖かくて、夏はモントリオールよりも涼しいんです。

気温差表

さらに、ノーバスコシア州は3方を海に囲まれているにも関わらず、大陸性気候に近いんだそうです。

ただ、一般的には気候の差が激しい大陸性気候に比べるとマイルドで冬の積雪量もほとんどないんだとか。

ウチらも数回行ってみて思いましたが、州の南の海岸線(大西洋)に面した場所が比較的に住みやすい場所なんだそうです。

そうなると必然的にウチら夫夫がリタイアしようとする場所もそこの集中しています。

今まで、マホーン・ベイ、ルーネンバーグ、チェスターで宿泊した事があり、街並みや雰囲気もある程度把握しています。

今回行く時は、リバプール、ラ・ヘイブへ足を伸ばす計画です。

夫くんはすでに不動産アプリで見学したい家を数軒選び出して不動産屋にも内見の依頼を出している模様。

けび子

アテシがリタイヤするまでまだ15年はあると思うけど・・・💧

先に家を購入し、レンタル物件として運営するのも一つの方法ですが、マネージメント会社に頼まないと個人でするにはちょっと遠すぎますよね。

リスクも多い気がしてその辺りも不動産屋にアテシは話をする予定です。

そこで、『遠距離からのマネージメントは辞めた方がいい』って言って貰おうと密かな魂胆を持っているアテシ😆

年々と物件が高騰していくのを見ていると損をしているって思ってしまうそうで夫くんはひとり焦ってる感じ。

『こんな物件もう絶対逃せない‼️』なんてのに会わない限り現時点では何のアクションも起こせないって分かっているはずなんですが・・・😮‍💨

いずれにせよ、今回の旅でリバプール辺りも気に入ったら選択範囲が広まるので期待しています。

各候補の場所について少しずつ投稿にしてみようと思います。

ブログランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント頂けると励みになります🫶

コメント一覧 (1件)

  • やっぱり私も海に近い場所ですよね。米は最悪ネットで買えるし、野菜も今やどこでも手に入るけど、新鮮な魚はまだまだ場所の制限があるかなと。

    冬の平均最低気温が-5℃って北海道の温かい場所くらいですから全く問題無しですね。
    不動産の遠距離管理はお勧めしません。本当に結構色々と細かな問題が発生しますよ~。

    引退後はメキシコ、東京の家を季節貸ししますので、カナダの家を貸してください(笑)
    私の中でカナダ旅行熱がじわじわと湧いてきております。

コメントする

CAPTCHA


目次