2023年ケベック州で一番人気のあった新生児の名前

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
こんにちは、けび子( @keviko.com)です。

どこの国でも、どの親でも子供にどんな名前をつけるかって悩みますよね。

2023年ケベック州で生まれた子供に一番多く付けられた名前が紹介されました。

目次

女の子の名前トップ5

2021・2022年とトップの座にいた名前『EMMA (エマ)』が1位の座を別の名前に取られたそうです。

その名前が・・・

『Alice (アリス)』と『Florence (フローレンス)』で、各465人の赤ちゃんに名付けられたそうです。

Emmaが456人で3位に退き、Olivia(オリビア)が430人、Charlie(チャーリー)が415人と続いたそうです。

男の子の名前トップ5

女の子の名前とは打って変わり、3年連続で『NOAH (ノア)』が首位を維持。

613人の赤ちゃんがノアと名付けられたそうですが、例年数は減って来ている模様。

2021年は728人、2022年は660人の赤ちゃんがノアと名付けられていたそうです。

2位は556人の赤ちゃんに付けられた『LIAM (リアム)』で一昨年2位だった『William (ウィリアム)』が5位まで転落。

3位は『LEO (レオ)』で549人、4位は535人の赤ちゃんに付けられた『THOMAS (トーマス)』だったそうです。

5〜10位圏の名前

5位内の名前は男女とも英語の名前ばかりだったのにびっくり。

けび子

ケベック州はフランス語を守るだのどうたら言ってるけどさぁ〜。子供名前からして英語じゃんw

女の子の名前で『BEATRICE (ビアトリス)』ってフランス語の名前が9位に入っただけ。

男の子の場合は、『EDOUARD (エドワード)』だったり『ARTHUR (アーサー)』みたいな英語の名前のフランス語スペルが入って来ています。

フランス語の名前は見当たらないのに笑ったアテシ。

最後に一言

まぁ〜子供の名前をつけるのにどの言語に起源があるかとか誰も考えないですよね。

それだけ一般の人たちは政治家が問題定義するほど『フランス語を守らないといけない』って感じていないんじゃないかと思いましたね。

ウチらが新生児を養子に受けるとしたら、女の子だったら『SKY(スカイ)』、男の子だったら『LIAM (リアム)』って付けていたろうなぁ〜なんて話していました。

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 海外生活ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント頂けると励みになります🫶

コメント一覧 (2件)

  • メキシコは名前を2つ付けられるので時々便利だなと思います。
    英語っぽいを付ける事も増えてきているんだとか

    不思議と順番には決まりがあるようで、Jose Luisはいても
    Luis Joseはいないし、Migel AngelはいてもAngel Miguelは
    いないんですよね

    因みに私は昭和時代のぶっちぎり一番人気の名前です。

    • Giroさん、こんにちは〜❣️
      今日もコメント大感謝です〜😘

      ケベック州でも2つの名前をハイフンでくっ付ける人結構いるんですよ。
      Jean-FrancoisだとかMarc-Antoineだとか。
      こっちも同じで順番が逆になるのって聞いたことない‼️
      新しい気づきです。

      昭和ブッチギリの名前も人気のドラマで使われていて親しみありますよ〜。

      アテシの本名は犯罪者が多くてしかも名前負けする人多い名前だったんで改名して正解でした🤣

コメントする

CAPTCHA


目次