あと5年後でケベック州の家庭にコンポスト専用ビンが!

ケベック州
Andrew MartinによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

ボンジュール☆

つい最近ウチらの家庭でもコンポストを始めましたって投稿をしたばかりですが、ケベック州は5年間で州の全家庭にコンポスト専用の収集ビンを配る計画を発表しました。

同時に向こう10年間で約790億円の投資をするとしています。

しかも、一般家庭だけでなく企業や工場なども参加することを目標にあげています。

All Quebecers will have compost bins by 2025, provincial government says | CBC News
The provincial government says it wants to invest .2 billion over the next 10 years to help municipalities establish compost collection and processing plants.

リサイクルは青いビンに自動的にケベックの人たちは入れる様になったのと同じでそのうち自動的にコンポスト用のビンに慣れるはずだと専門家も言っています。

けび子
けび子

このコンポストを始めてからウチらのゴミの量は本当に半減しています。

家庭ゴミの半分以上がコンポスト可能なゴミだって言われているのに納得です。

リサイクル分を省くと本当にゴミとして破棄するのは本当に少なくなるんですね。

実際に収集に使用させるトラック、処理する設備で使用されるエネルギーなどを考えてもコンポストをするのとしないのではやっぱり差は大きんだろうなぁと漠然とですが感じています。

日本でも一部の自治区では始めていると聞いています。

ドンドンと進めて欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました