Pulmonary Nodule 肺結節が見つかった

アテシのはなし
提供者:EVG photos
この記事は約2分で読めます。

ボンジュール☆

都市閉鎖になって2週間目が始まりました。

連日の様にテレビでは新型コロナウィルスのニュースで止まることなく流れています。

これを読まれている方々が健康でおられます様に…

さて、つい最近ひどい腹痛のため急遽大学病院に行きました。

この時に肺から腹部のスキャンをしたんですが診断書に書かれてあった1つの文がアテシの心臓を止めました。

今日はそのことについてちょっと書いてみたいと思います。

スキャンの診断書

Pulmonary Nodule (肺結節)

アテシの心臓を止めたのは診断書の最後の文でした。

左肺の上部5mmに肺結節あり。

何のことなのかすぐにGoogle先生に聞きました。

胸部エックス線画像で異常があり、類円形の影あるいは結節陰影と言われました|一般社団法人日本呼吸器学会
一般社団法人日本呼吸器学会公式サイト

余り好ましいお話ではありません。

その他のサイトを読んでも「他の癌からの転移の兆候」だとか書かれていて一瞬にしてアテシはマジで血の気を失いました。

主治医の先生

こう言った時は医者に直接聞くのが一番。

主治医の先生に直ぐに聞きました。

けび子
けび子

これって・・・

癌の可能性があるってことですよね?

主治医
主治医

ゼロだとは言えないけど、見た限りじゃ陰性だよ。

でも心配でネットで調べたところ見せたりしたんですが「全然問題無いから」ってあっさりと肩透かしくらいました。

血液検査も既にしていたので癌のマーカーも確認していたそうです。

ただ、年齢的な観点、アテシが15年前までヘビースモーカーだったことなどを考慮しても一度精密検査をしておいた方が安心だろうと言うことで別途検査をすることにしました。

さいごに

後から検査しようね。

とは言われたものの現状はどうみても新型コロナウィルスの患者で病院は大忙しですよ。

アテシの主治医の先生も緊急外来でお手伝いしているそうです。

ちょっと心配ではありますが主治医をここは信じてみたいと思います。

落ち着いたら一度連絡して予約を取りたいと思います。

エイプリルフールだよって言いたいところだけどそうじゃ無いのが辛い…

コメント

タイトルとURLをコピーしました